日本語 English
Providing Solutions, Building your Future

TransSiP社 Power Integrity(電源品質)ソリューション「PI」販売開始

本リリース製品の詳細はこちら

この度、兼松フューチャーテックソリューションズ株式会社(KFT)は、米国TransSiP社のパワーインテグリティ(電源品質)ソリューション「PI」の販売を開始いたします。

近年の、メモリやSoCなどのLSIデバイスにおける低電力化と高性能化により、コア電圧の削減と供給電流増加の要求が高まる中、 TransSiP社PI(Power Integrity)は、一定のノイズ振幅によるS/N比低下や、信号と電源バイアスの品質低下の抑止を実現します。
また、電源供給ネットワーク(PDN)でのIRドロップによる電源電圧の変動は、LSIの誤動作とEMIの両方を引き起す要因となります。LSIとデバイスのパフォーマンスが低下し、既存の回避策は部分的にしか効果がありません。結果として、周波数ドメイン上に限定され、ボードスペースを占有し、BOMの複雑さと設計時間の両方の増加につながってしまいます。PIは、これらの問題の解決へと導くソリューションです。

LDO、スイッチモード電源(SMPS)、PMIC、およびその他の重要な信号経路とPDNコンポーネントの電源バイアスノイズを低減することにより、PIは以下の改善を実現します。

・ ワイヤレス接続、IoT、センサー、車載ECUと接続、高速システムとデジタルストレージのシステム精度と安定性の向上
・ プロセッサーランタイムの短縮、例えば:GNSSのTTFF時間の短縮
・ よりクリーンな入力信号によるワイヤレスハンドシェイクの遅延の削減
・ シグナルインテグリティ、正確さと鮮明さの向上
・ 消費電力の低減とバッテリー寿命の延長
・ 電力供給と管理の簡素化
・ ノイズに敏感なアプリケーションに電力を供給するための高効率スイッチング電源の使用
・ 電力供給ネットワークの複雑さによる設計時間の削減
・ BOMの削減

「PI」の評価ご希望者向けに、簡単に御評価頂く為の評価Kitをご用意しております。
ご希望の際は、https://www.kft.kanematsu.co.jp/contacts まで、「PI」評価希望、もしくは、検討用に「PI」詳細資料希望、と記載のうえ、お申し込み下さい。

お申込み期限:2020年11月末日

 

TransSiP「PI」製品主な用途
1) HarmonyGNSSトラッカーデバイス、5G 基地局、携帯電話、スマートウォッチ、その他の電池駆動機器等
2) SymphonyGNSSや通信モジュール等

<TransSiP社「PI」の特長>

・ オールインワンDC-DCソリューション
・ Iq(静止電流)500nA未満
・ 小型- トータルスペースは10mm2以下
・ 薄型- 0.8mm
・ フェライトビーズ、コンデンサラダー不要
・ 超広帯域フィルタリング
・ 2つのモード(タイムドメイン、周波数ドメイン)でのノイズ管理

 

<TransSiP社概要>

社 名TransSiP Inc.
本 社米国 カリフォルニア州
設 立2014年
URLhttps://transsip.com/

PAGE TOP