日本語 English
Providing Solutions, Building your Future

Hannstar Display「Mini LED」バックライトを用いたディスプレイを開発

Hannstar Display(台湾)は、Mini LEDを用いたバックライト搭載ディスプレイを開発しました。

同社のMini LEDテクノロジーの特徴

【1】光の広がる角度を広角に改善

集光構造や表面CSP構造、均一性を向上させる放射パターンのLEDを採用し、光の広がる角度を従来の130°~140°から150°~160°に改善。

 ■改善前後の比較

【2】目に対する安全性

波長のピークを450nmから460nmにシフトして、目に良くないと言われている430nm未満の波長の青色光を減少。

【3】広い色域パフォーマンス(Blue COB + QD)

Blue LED chipを基板にボンディング(COB)し、その上にQD(Quantum Dot Film)を付ける 構造のMini LEDを使うことで、より広い色域のバックライトの提供が可能。

【4】ローカルディミング

ローカルディミングとの組み合わせにより、OLEDディスプレイ並みのコントラストを実現可能。

これらのMini LEDテクノロジーにより、ウェアラブル向け、モバイル向け、タブレット向け、ノートPC向け、車載向けのLCDに製品展開を進めていきます。

OLEDディスプレイ並みのコントラストを実現できるMini LEDテクノロジーを有しているHannstar社の液晶ディスプレイに関して、ご要望などございましたらお気軽にご連絡ください。

<会社概要>

-社名:     Hannstar Display Corporation

-本社:     台湾 台北市

-設立:     1998年

-URL:     https://test.hannstar.com/en/

PAGE TOP